「映画通」ではないが映画を観るのは好きな「なんちゃって映画好き」であるところの私Manboによる映画の感想など。ドワーフ好き。アカウント名はmanballですが本名はManboなのです
by manball
カテゴリ
全体
映画感想 あ行
映画感想 か行
映画感想 さ行
映画感想 た行
映画感想 な行
映画感想 は行
映画感想 ま行
映画感想 や行
映画感想 ら行
映画感想 わ行
映画感想 数字・その他
武侠ドラマ 射雕英雄伝
海外ドラマ 24(シーズン1)
海外ドラマ 24(シーズン2)
海外ドラマ 24(シーズン3)
海外ドラマ HEROES
海外ドラマ その他
オノレについて
未分類
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ソウ3/SAW III(..
from 映画を感じて考える~大作、カ..
★「ソウ3」、うんこ並み..
from ★☆カゴメのシネマ洞☆★ “..
キャプテン・ウルフ
from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会..
『ケリー・ザ・ギャング』..
from 【徒然なるままに・・・】
『ポセイドン・アドベンチ..
from 【徒然なるままに・・・】
レジー・リーとワイルドス..
from 猫とプリズンブレイク
六本木ヒルズ 映画館
from lovie
『コンタクト』最近のSF..
from 『コンタクト』最近の人気SF..
2006年最大の話題作 ..
from パイレーツ・オブ・カリビアン..
一押し映画作品「ボーン・..
from ポビーの日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
CSI:
話題になっているのかどうかは知りませんが、
めりけんの連続ドラマCSI(Crime Scene Investigation)を観ました。
今住んでいる場所はレンタル環境が劣悪ですので、
実家に戻った隙にシーズン1から2までぶっ通しで@@

最初の第1話(Pilot)を観た時点では
どうも今ひとつのめりこめず、
キャラクターも何だかいまいちだし、
この女って確か「ER」でカーター君とあれこれ絡んで
かなりうざかった女じゃねーかとか、
何よりオープニングが最高にダサいよこれ、とか
まああまり期待できなさそうだったのですが、

そこはそれ
やっぱり面白いですね。何だかんだいって。
話の流れは基本的に
準ER方式といいますか、
多点マルチ進行型です。
回によっては一つの事件に全員が取り掛かることもありますが、
そういう時って他の事件とかは大丈夫なんですかね?(笑)
何も他に起きてないのか?

冒頭で事件が起きて、
現場や証拠品や死体、証人を調査していくうちに
真実が明らかに~
といった具合です。
いわゆる推理もの…とはちょっと違うか。
アドベンチャーゲームで
自分が何も操作しなくても
登場人物が勝手に動いてなぞを解いて行ってくれるという感じ。
こりゃ楽だ。
たぶん、このドラマを面白いと感じるのは
そういうことなんだと思います。

キャラクター描写もさすがこなれたものです。
Pilotを見た時はかなり不安だったんですが、
要するにこのギル・グリッサムという人は
大学教授みたいな人なんですね。
それがわかるようになるととたんに好きになります。
あとシーズン2になってウォリックのキャラクターとしての立ち位置が
シーズン1の開始当初に比べると
かなり変わってるなーとか
気になる点はありますが、
まあ気にしない方向で。

難癖をつけるとすれば
ややウェットなシーンの尺が長いと感じることがある
ということですかね。
ありていにいうと
お涙頂戴…というほど露骨ではないんですけど、
はいはいわかったから先に進みましょうね
ということがしばしばあります。
そのへん、良くも悪くも「大衆向け」なドラマなんでしょうね。

あとどんでん返しとギミックに固執するあまりに
真相がわかってから改めて思い返してみると
オイオイ、ちょっと無茶じゃない?と思うこともたまに。
これも改めて思い返したりしてはいけないということだな。


あ、あと翻訳がかなり劣悪です。
字幕もたまーに訳がわからなくなることがあるんですが、
まあこの辺はよくあることですし、
細かい言い回しとかをバッサリ切ってるのも
仕方がないといえば仕方がない(もちろんちゃんと訳されているのに
越したことはないですよ)んですが、
問題は吹き替え。
びっくりするほどひどいです。
ひどい…というか、
なんか独自の味付けをしすぎでは。
吹き替えのやりすぎ度としては「ビーストウォーズ」並み。
(わかる人限定)
吹き替えしか見ない人には全然気にならない話だと思うんですが、
うーん、なんだかなぁ。
例えていうなら「24」でジャックの趣味が実はヒッチ・ハイキングで、
休日はヒッチハイクでアメリカ大陸横断してるんだぜ~
みたいな設定が吹き替え版で勝手に付け加えられている
といった感じです。
相変わらずわかりづらい例えですが。
[PR]
by manball | 2006-03-25 19:15 | 海外ドラマ その他
機動戦士Zガンダム(新訳)3 星の鼓動は愛
採点不能


実は私、1と2はまだ観ていないのです@@
もともと最後の3が公開される前に1と2を観てしまうと
続きが気になってしまうのが嫌だったので、
3の公開にあわせて1と2を観る予定だったのですが
結局面倒になりいきなり3へ。

ご存知、20年前にTV放映された「機動戦士ガンダム」の続編Z
そのリメイク映画版です。
はっきり言って一般人には全くお勧めできませんので
(単体の映画としてガンダムを知らない観客に対しても成立していた「F91」とは違って、
こちらは見てもほとんど意味不明です)
ここでわざわざ能書きを垂れる必要もないでしょう。
以下ネタバレへ。

以下ネタバレを含む「機動戦士Zガンダム(新訳)3 星の鼓動は愛」の感想
[PR]
by manball | 2006-03-25 18:51 | 映画感想 か行