「映画通」ではないが映画を観るのは好きな「なんちゃって映画好き」であるところの私Manboによる映画の感想など。ドワーフ好き。アカウント名はmanballですが本名はManboなのです
by manball
カテゴリ
全体
映画感想 あ行
映画感想 か行
映画感想 さ行
映画感想 た行
映画感想 な行
映画感想 は行
映画感想 ま行
映画感想 や行
映画感想 ら行
映画感想 わ行
映画感想 数字・その他
武侠ドラマ 射雕英雄伝
海外ドラマ 24(シーズン1)
海外ドラマ 24(シーズン2)
海外ドラマ 24(シーズン3)
海外ドラマ HEROES
海外ドラマ その他
オノレについて
未分類
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ソウ3/SAW III(..
from 映画を感じて考える~大作、カ..
★「ソウ3」、うんこ並み..
from ★☆カゴメのシネマ洞☆★ “..
キャプテン・ウルフ
from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会..
『ケリー・ザ・ギャング』..
from 【徒然なるままに・・・】
『ポセイドン・アドベンチ..
from 【徒然なるままに・・・】
レジー・リーとワイルドス..
from 猫とプリズンブレイク
六本木ヒルズ 映画館
from lovie
『コンタクト』最近のSF..
from 『コンタクト』最近の人気SF..
2006年最大の話題作 ..
from パイレーツ・オブ・カリビアン..
一押し映画作品「ボーン・..
from ポビーの日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
TAXi
60/100(時価)

リュック・ベッソン監督のおフランス製映画。
フランス語なので字幕との整合性を気にせず見れるのは
ありがたいことです。
(どうせ聞いてもわからないので
心配をするだけ無駄=しなくて良いということ)
あらすじ程度しか知らないものの、以前から観ようと思っていたのですが
まあともかく観た。

これほどの馬鹿映画だとは思ってなかったんですが、
見事に馬鹿映画で笑えました。
なんか最近馬鹿映画ばかり観てる気が…(@@;

以下ネタバレを含む「TAXi 」の感想
[PR]
by manball | 2005-04-29 04:09 | 映画感想 た行
バッド・ボーイズ 2バッド
70/100

特に目立った欠点が見当たらないということで
ややおまけして70点(時価)。

前作からのシリーズものということで
なんといいますか、まあほとんど同じです。
とりあえずシリーズものの強みということで
人物導入に時間を割く必要がないってことがありますね。
ありていにいうと2人がどういう関係で
どういう人物であるかということをすでに知っているので、
アレコレ掛け合いを描くほうに
物量を集中できるということです。
そういうことがありますので
特に前作が嫌いだったとかいうことがなければ
楽しめます。
あの撮影、全部セットや合成じゃなくて
実際に撮ったらしいですが、
まあそんなことを考えながら観ても楽しめるかも知れません。

グロ描写だとか不敬描写だとかいろいろ文句があるようですが、
(私じゃなくて、一般的…というか、一部の観た人がってことです)
こういう映画ですし、それにこういうノリの映画ですから
何をかいわんや、ですね。

一応、前作と同じですが
ストーリーに関わる部分については分けておきますか。

以下ネタバレを含む「バッドボーイズ 2バッド」の感想
[PR]
by manball | 2005-04-24 01:19 | 映画感想 は行
バッド・ボーイズ
55/100

ウィル・スミスは別に嫌いな俳優でもないのですが、
役柄によってはあのネグロイド特有の
ラップ的な畳み掛けるような話し方が
やたら耳障りに感じて鬱陶しいこともあります。
が、まあ今回はそれも特になく
普通に楽しい映画だったのではないかと思います、が…


まあネタバレしてどうこうする映画でもないんですが
一応別にしておきますか。

以下ネタバレを含む「バッド・ボーイズ」の感想
[PR]
by manball | 2005-04-18 22:53 | 映画感想 は行
薔薇の名前
70/100

ショーン・コネリーは割と好きな俳優だが、
よく考えてみると結構毎回同じような役柄をやっているような気も…
まあ馬鹿映画にも割と出る人なので
嫌いではないのだ。

中世の修道院を舞台に
殺人事件が起きて、
修道士が何やらかにやら
やらかすお話。
なんかだいぶ古い作品というせいもあるのでしょうが、
借りてきたビデオテープの質がかなり劣化しており
序盤は音がブツブツ言ってて
かなり聞き苦しかった。
本当、高くて質の悪い最悪レンタル屋だ。

それはさておき
修道院でキナくさい事件が起きて、
これまた過去にいろいろあった年配の修道士が
探偵役として調査っていう展開は、
ちょっと「修道士カドフェル」っぽくて
良いですよね。
というかカドフェルの見た目イメージが
まんまこんな感じだったので、
そういう意味でも楽しめました。

以下一応ほとんど書くことないですが
分割しておきますか。

以下ネタバレを含む「薔薇の名前」の感想
[PR]
by manball | 2005-04-17 23:18 | 映画感想 は行
ボーン・アイデンティティ
75/100

事前になっち字幕ということがわかっていたので
それなりの心構えを持って観ることができた。
そして予想通りの出来栄えだった(苦笑)
ほんと、いい加減にしてださい、このバーサン。
こっちは本編を観ることに集中したいってのに
あんたのおかげで余計な注意力を使わないといけないんですよ。
仰る通り生涯現役で良いですから、早くこの世から引退してください。お願いです。



(微量のネタバレを含む)



で、映画そのものですが
話的にはどうということはない話ですね。
それはもうこの上なく。
記憶喪失の男が実は政府の殺し屋でした、と。
ややこしいひねりもなく、逆に最初から観客にそのまんま提示されます。

んが、しかし
かといって決してつまらないというわけではなく、
要するにこの映画はそういったお約束を極めてきっちりトレースしながら
個々の場面・展開におけるカタルシスを徹底して追求したものとなっており
その点においては全く問題なく成功していると思われます。
ジェイソン・ボーンの人外的な強さを素直に堪能できました。
人間クッションはウケました。
DVDの特典によると9/11事件のおかげで爆発シーンが減らされたらしいですが、
そのせいかなんか新鮮に見えましたね。
逆にそれでナマの殺し合い系のアクションが増えて楽しいし。
ていうかぶっちゃけた話、爆発シーンってあんまり見ても楽しくないんですよね。

続編も既に公開されてて、ビデオはもう出てたかな?
続編はこの前の二月に公開されてたみたいですね。
ともかくこういう頭を使わずに観れる楽しい作品は良いです。
[PR]
by manball | 2005-04-14 21:23 | 映画感想 は行
クリムゾン・リバー2
30/100

前作は劇場で観た記憶があります。
サイコサスペンスホラー?…といったようなことを
前作の感想にも書いた記憶がある。
おフランス人でもハリウッド風の映画を作れますよ
というテストケースのような。

とにかくその続編…というか、シリーズというか、
要するに主人公が同じで別の事件についてということ。
ヂャン・レノは特に嫌いではありませんので
その点ではまあ悪くはないかも知れない。

以下ネタバレを含む「クリムゾン・リバー2」の感想
[PR]
by manball | 2005-04-14 21:18 | 映画感想 か行
ヴァン・ヘルシング
45/100

以前予告を観た限りではまあまあ面白そうかなと思ったので
借りてきました。

特撮は確かに面白いんですが
いかんせん話が不鮮明すぎて駄目です。
素材はそこまで悪くないのに
料理の仕方が駄目なので救いようがなくなっていると言いますか。
いや、まあ頭使わなければ良いんですけどね。
要するに視覚効果が目に優しいということは
「見ているだけなら」そこそこということですから。
この映画はこの映画で
それなりの「味」のようなものはありますので、
特に観るものを思い付かないなら
借りてみるのも良いかも知れません。

以下ネタバレを含む「ヴァン・ヘルシング」の感想
[PR]
by manball | 2005-04-14 21:06 | 映画感想 あ行