「映画通」ではないが映画を観るのは好きな「なんちゃって映画好き」であるところの私Manboによる映画の感想など。ドワーフ好き。アカウント名はmanballですが本名はManboなのです
by manball
カテゴリ
全体
映画感想 あ行
映画感想 か行
映画感想 さ行
映画感想 た行
映画感想 な行
映画感想 は行
映画感想 ま行
映画感想 や行
映画感想 ら行
映画感想 わ行
映画感想 数字・その他
武侠ドラマ 射雕英雄伝
海外ドラマ 24(シーズン1)
海外ドラマ 24(シーズン2)
海外ドラマ 24(シーズン3)
海外ドラマ HEROES
海外ドラマ その他
オノレについて
未分類
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ソウ3/SAW III(..
from 映画を感じて考える~大作、カ..
★「ソウ3」、うんこ並み..
from ★☆カゴメのシネマ洞☆★ “..
キャプテン・ウルフ
from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会..
『ケリー・ザ・ギャング』..
from 【徒然なるままに・・・】
『ポセイドン・アドベンチ..
from 【徒然なるままに・・・】
レジー・リーとワイルドス..
from 猫とプリズンブレイク
六本木ヒルズ 映画館
from lovie
『コンタクト』最近のSF..
from 『コンタクト』最近の人気SF..
2006年最大の話題作 ..
from パイレーツ・オブ・カリビアン..
一押し映画作品「ボーン・..
from ポビーの日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:映画感想 た行( 16 )
トリプルX ネクストレベル
63/100
(アイス・キューブ好きなのでオマケ付き)

NSA(国家安全保障局)の型破りなスペシャル・エージェント
「トリプルX」の活躍を描いた前作の続編です。
前作はヴィン・ディーゼルが主演だったんですが、
確かその頃からすでに「続編には出る気はない」
といったよーなことを言っていたようです。
そういうわけで今回は代替わりして
全くの別人としてアイス・キューブが
新たなトリプルXとなるわけです。


で、とりあえずネタバレ抜きの感想ですが
いまひとつパッとしないなーというのが
正直なところです。
というのも、何というのかな、
今回のお話の構造の問題といいましょうか。
現実世界とはある種パラレルな、
映画「トリプルX」の世界観というのがあるわけですが、
今回のお話は「現実世界」を舞台にした話ではなく、
「トリプルXの現実世界」を舞台にした話なんです。
そのせいで、えらいスケール感に欠けるというか、
なんだか物足りなさがありますね。
ネタバレを避けて具体的な言及をしないと
いまいち何を言っているのかわかりづらいかも知れませんが。

この手のスパイ・エージェントものではお約束の
ひみつ道具に関しても、
前作ではいろいろそれなりに出てきたんですが
今回はちょっと物足りないかな
という感じがします。


そんなわけで、ネタバレ抜きで総括としては
前作(トリプルX)が気に入っている
アイス・キューブが好き
頭を使わずにサクっと観れるものを観たい気分
以上のどれかに当てはまる人は
それなりに楽しめるのではないかと思われます@@

以下ネタバレを含む「トリプルX ネクストレベル」の感想
[PR]
by manball | 2006-07-03 03:53 | 映画感想 た行
ダ・ヴィンチ・コード
65/100


「彼女を強いるな!」


「She can't do it(彼女には無理だ)」
がどうして↑のようになるんでしょうか?
というか、「彼女を強いるな」って日本語なんでしょうか?
さすが戸田なっちマジックは素敵です。
不思議フィルターです。
まあ今回は翻訳監修がついていたので
まだなんとか、さすがにいつものよーに
完全に意味不明とかいうことは
なかったですが。


------



さて、だいぶひさびさの更新となってしまいましたが、
映画を観ること自体ひさびさなわけでして
仕方がないのでした@@
「ダ・ヴィンチ・コード」です。
最初にお断りしておきますが
原作は未読です。


で、とりあえずネタバレなしの感想ですが
・えらい長かった(これで終わりかと思ったら、まだ先があったり…)

・その割には内容が駆け足だったのでついていくのが大変だった
(特に人物・組織の関係)

・上のつながりで、登場人物が記号以上の意味合いをあまり持てていなかったよーな

・その割には何を考えて行動しているんだか
 いまいち最後までよくわからない人もいたり

と、まあややマイナスな評価を書き連ねましたが、
あんまり頭を使わずにぼんやりと見るぶんには良いのかも?
「CSI」の項にも書きましたが、
謎を勝手に登場人物が解いて行ってくれる
アドベンチャーゲームって感じでしょうか。

ただ、自分で積極的に、謎を考えよう…とか思ってしまうと
展開の都合で駆け足でサクサクッ!と解かれてしまい
「え? いまの謎って結局答えはどういうことだったの?」
とか考えているうちに先に進んでしまいます。
ので、考えない方が良いんでしょうね、これは。

以下ネタバレを含む「ダ・ヴィンチ・コード」の感想
[PR]
by manball | 2006-06-18 21:57 | 映画感想 た行
ドッグヴィル
82/100

最近あまり頭を使うものを観ていなかったので
たまにこういう長いものをみると
なんか冒頭でいきなり退屈してしまったりしたわけなんですが、
はてさて@@

舞台はアメリカの田舎(山の中)の小さな町ドッグヴィルで、
時代はちょっと昔です。(うまい表現が見当たらん)
ギャングから終われている女性が町に逃げ込んできて
それを村人がかくまうことになったのですが…
という感じ。

とりあえずぱっと見では
舞台劇のように、
普通の映画ではなく
家具まわりのセットと地面の線だけで舞台が表現されています。
あと音楽まわりもとても簡素なものですので
慣れるまで結構退屈ですが、
慣れてきた頃から面白く… なってくるわけでもないか。
ともかくいろいろな意味でエグいという表現がよく当てはまる映画ですので
まあ観てみるのも良いかも知れません@@
やぱりたまにはお馬鹿映画ばかりじゃなく
こういう映画を観ることも必要ですね。

以下ネタバレを含む「ドッグヴィル」の感想
[PR]
by manball | 2005-08-29 04:27 | 映画感想 た行
TAXi 2
60/100

リュック・ベッソン監督のおフランス製馬鹿映画の第二弾です。
うーむ、よくも悪くも前作のノリをそのまま踏襲しておりました。
前作ではトランクで寝る韓国人のネタがありましたが、
今回のネタは日本人でした@@
発音とかかなり正確だったが、あれは
よくある中国人を使ってるのとは違って
本物の日本人なんですかね??


まあそれは良いんですが、


一応ネタバレ項目に分けておくか。

以下ネタバレを含む「TAXi 2」の感想
[PR]
by manball | 2005-08-09 03:50 | 映画感想 た行
トレーニング・デイ
65/100

交通整理の警官から
麻薬捜査官になった若い刑事のはじめての日のできごとを
描いた恐ろしいお話。
なんかこの映画に限らず、こういうのを観ると
本当、アメリカって本当に法治国家なのかと
つくづく不安になるんですが……
武器携帯せずに町歩いただけで
普通にレイープされそうになる国なんて
おかしいですよ、カテジナさん(@@

よく出来ている話なので
突っ込みようがない…というか突っ込む余地がありませんので、
特にネタバレ項目に分ける必要もないかも知れんな。
でも一応分けるか。
(毎回こう言って分けている気がする)
それにしても同じ麻薬捜査官でも
某アホ2人組とこれで
こうも違うものなのか(笑)

以下ネタバレを含む「トレーニング・デイ」の感想
[PR]
by manball | 2005-05-03 01:16 | 映画感想 た行
TAXi
60/100(時価)

リュック・ベッソン監督のおフランス製映画。
フランス語なので字幕との整合性を気にせず見れるのは
ありがたいことです。
(どうせ聞いてもわからないので
心配をするだけ無駄=しなくて良いということ)
あらすじ程度しか知らないものの、以前から観ようと思っていたのですが
まあともかく観た。

これほどの馬鹿映画だとは思ってなかったんですが、
見事に馬鹿映画で笑えました。
なんか最近馬鹿映画ばかり観てる気が…(@@;

以下ネタバレを含む「TAXi 」の感想
[PR]
by manball | 2005-04-29 04:09 | 映画感想 た行