「映画通」ではないが映画を観るのは好きな「なんちゃって映画好き」であるところの私Manboによる映画の感想など。ドワーフ好き。アカウント名はmanballですが本名はManboなのです
by manball
カテゴリ
全体
映画感想 あ行
映画感想 か行
映画感想 さ行
映画感想 た行
映画感想 な行
映画感想 は行
映画感想 ま行
映画感想 や行
映画感想 ら行
映画感想 わ行
映画感想 数字・その他
武侠ドラマ 射雕英雄伝
海外ドラマ 24(シーズン1)
海外ドラマ 24(シーズン2)
海外ドラマ 24(シーズン3)
海外ドラマ HEROES
海外ドラマ その他
オノレについて
未分類
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ソウ3/SAW III(..
from 映画を感じて考える~大作、カ..
★「ソウ3」、うんこ並み..
from ★☆カゴメのシネマ洞☆★ “..
キャプテン・ウルフ
from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会..
『ケリー・ザ・ギャング』..
from 【徒然なるままに・・・】
『ポセイドン・アドベンチ..
from 【徒然なるままに・・・】
レジー・リーとワイルドス..
from 猫とプリズンブレイク
六本木ヒルズ 映画館
from lovie
『コンタクト』最近のSF..
from 『コンタクト』最近の人気SF..
2006年最大の話題作 ..
from パイレーツ・オブ・カリビアン..
一押し映画作品「ボーン・..
from ポビーの日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:映画感想 さ行( 14 )
ソウ (SAW)
70/100

目が覚めたら古い浴室に男が二人鎖で繋がれており
部屋の真ん中には自殺死体が
で、どうしましょう

というお話。
かなり怖いことは怖いですが、、、


ところで刑事役の黒人の人は
リーサル・ウェポンのあの人だったんですね(笑)

以下ネタバレを含む「ソウ (SAW)」の感想
[PR]
by manball | 2006-02-08 04:33 | 映画感想 さ行
スターウォーズ エピソード3「シスの復讐」 2回目

せっかく劇場の音響がすごいしきれいで良い
のに加えて他に観たいものがなかったため、
二回目を観てしまいました。
ネタバレ全開でいきますよ
(といってもあまり書くこともないんだが)


8/12 追記

以下ネタバレを含む「スターウォーズ エピソード3「シスの復讐」 2回目」の感想
[PR]
by manball | 2005-08-10 02:22 | 映画感想 さ行
スターウォーズ エピソード3「シスの復讐」
採点不能/100

毎月1日は映画の日なので、
このたび近所…というわけでもないのですが
最寄の場所に新しくできたTOHOシネマズ二条という
シネコン系の大きな映画館に行ってきました。
さすが新しいからキレイだし、
あと音響が素晴らしかった。
特に音響設備のよいところで見たい映画なだけに
さらによかったです。

さてご存知スターウォーズの最新作にして最終作であります。
スターウォーズそのものや、ジョージ・ルーカスという監督が
映画として見た場合どうか
という点についてはさておき、
私Manboはありていにいうと
スターウォーズのファンというやつでして
ともかく大好きな映画(シリーズ)なのです。
採点不能、と書いたのは
そういうのをヌキにして評価はできないので
とりあえず点はつけないことにしました。
というか、
シリーズもので、しかも最後の作品なんですから
ここまでの旧作を観ていない人はそもそも
観に行くべきではないですし、
ここまでの旧作を観て、さらに続きのこれを観よう
という人には何も言う必要はないと
思いましたので。


---
前置きが長くなりましたが、映画の内容についてです。
まずはネタバレなしの範囲で。
今回も、やはりここまでの新三部作(エピソード1、2)の例にもれず
微妙にカユイところに手が届かない…というか、
妙にスカッとしない話運びは変わっていません。
ただし、ここまでのエピソード1、2は言ってみれば
それぞれのエピソード単体では着地点がどこかというのは
観ている間、観る前にはわからないのであり、
そういう意味でストーリー運びのおぼつかなさが
どうも気になったというのは事実ですが、
今回のエピソード3は違います。
我々観客はこの次に直接繋がってくる
エピソード4以降を知っているわけですから、
=着地点がわかっているということです。
だから話運びのあやふやさに気を取られることなく、
(筋がわかっている)
場面場面の展開をそれぞれ楽しむことができるという寸法です。
そういう点からみると、エピソード1、2の頃に比べると
だいぶ観やすいと思います。

あと今回は、いよいよエピソード4以降の暗黒時代の
幕開けとなる時期なわけで、
話の随所随所で今後の歴史への「引き」が
仕込まれるわけなんですよね。
その辺で、特に演出がうまいというわけでもないのでしょうが
私何度か泣いてしまいました。
やっぱり大河ものの、こういう時代の流れを
想起させられるような展開に
私は絶対的に弱いのです。

話の展開はかなり駆け足という意見もあるようですが、
実際駆け足かも知れません。
まあその辺りは既にこれまでの出来事と、
それからこれから起きる出来事を観てる側が把握していれば
それほどぎゅうぎゅうな感じはなかったですね。
繰り返しになりますが
「話題だから」とかいう理由で
シリーズの途中から観に行くような人間は削除します。

そういうわけでネタバレなしで簡単にまとめておきますと、
ここまでのシリーズを観てきた人なら
問答無用で観ましょう。
相変わらずルーカスらしい不満点や粗はたくさんありますが、
なんといってもスターウォーズもこれで完結ですし。
随所でエピソード4~6の場面や歴史を思い起こしながら観て
勝手に感動するというのが一番楽しめると思います。

以下ネタバレを含む「スターウォーズ エピソード3「シスの復讐」」の感想
[PR]
by manball | 2005-08-01 16:20 | 映画感想 さ行
ジャッキー・ブラウン
b0033745_4303748.jpg

前々から観ようと思ってはいたものの
三時間はちょっと長いなあと思っていて結局観ずじまいだったのですが、
特に借りるものが他に見当たらなかったため
そろそろ観時かなーと思い借りて来て観た次第。


似非映画好きたる私Manboは
「パルプ・フィクション」のよーな
普通の映画好きなら観ていないほうがおかしい
というような作品すら観ていなかったりする。
とりあえず「レザボア・ドッグス」は結構前に観たのですが、
やっぱりクエンティン・タランティーノという監督が撮ってるんだなあ
というのは、
他の映画に比べるとすごくよくわかりますね。
なんというか空気とか台詞回しとか。

あとこの手の映画はみんなそうなんですが、
基本的に結構入れ込んで映画を観てしまう性質なので
ものすごい緊張を強いられます。だからすごく疲れる(笑)
銃を「ガーン!」って撃つ音がすごく重くて大きい(かつ無機的な)映画って
基本的にそうなんですよね。
騙して騙されて、どうなるのか…という映画なので
結構ハラハラしながら、
それでいてこの監督の映画らしく登場人物も
どこかマヌケな面があるんですよね。
その妙な緊張感とあわせたギャップ感覚が味わえるのが楽しいです。

三時間は長いんですが、それだけの価値があるか
(長さに見合った面白さが得られるかどうか)
といわれるとちょっとどうかなーという気もする。
普段短い映画ばかり観ていると、
普通の長さ(二時間越え)の映画を観ると
やたらといろんな場面で「おー、ずいぶんゆったりした作りだな」とか
思うようになってしまうんですが…

特にこれといったセールスポイントがないような気がするのですが、
(ない、というか私の映画経験値からは、具体的なソレを提示できない)
なんか特に借りるものが見当たらない時など
手にとってみるのもよろしいのではないかと。そんな感じ。

73/100
としておきましょうか。
[PR]
by manball | 2004-09-28 04:31 | 映画感想 さ行