「映画通」ではないが映画を観るのは好きな「なんちゃって映画好き」であるところの私Manboによる映画の感想など。ドワーフ好き。アカウント名はmanballですが本名はManboなのです
by manball
カテゴリ
全体
映画感想 あ行
映画感想 か行
映画感想 さ行
映画感想 た行
映画感想 な行
映画感想 は行
映画感想 ま行
映画感想 や行
映画感想 ら行
映画感想 わ行
映画感想 数字・その他
武侠ドラマ 射雕英雄伝
海外ドラマ 24(シーズン1)
海外ドラマ 24(シーズン2)
海外ドラマ 24(シーズン3)
海外ドラマ HEROES
海外ドラマ その他
オノレについて
未分類
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ソウ3/SAW III(..
from 映画を感じて考える~大作、カ..
★「ソウ3」、うんこ並み..
from ★☆カゴメのシネマ洞☆★ “..
キャプテン・ウルフ
from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会..
『ケリー・ザ・ギャング』..
from 【徒然なるままに・・・】
『ポセイドン・アドベンチ..
from 【徒然なるままに・・・】
レジー・リーとワイルドス..
from 猫とプリズンブレイク
六本木ヒルズ 映画館
from lovie
『コンタクト』最近のSF..
from 『コンタクト』最近の人気SF..
2006年最大の話題作 ..
from パイレーツ・オブ・カリビアン..
一押し映画作品「ボーン・..
from ポビーの日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:映画感想 あ行( 17 )
アイ、ロボット
60/100

アイザック・アシモフのSF小説から名前と
「ロボット三原則」の設定をもらってきた
ウィル・スミス主演の映画ですが、
特定の原作があるというわけではないらしいです。

しかし個人の主観の問題が
多分にあるかも知れないんですが、
ウィル・スミスって何やってもウィル・スミスにしか見えないですね(笑)
(嫌いではないんですが)

以下ネタバレを含む「アイ、ロボット」の感想
[PR]
by manball | 2006-02-14 18:18 | 映画感想 あ行
X-ファイル ザ・ムービー
この映画はX-ファイルのシーズン5とシーズン6の間にあたりまして、
そういうわけで映画を観るのは
シーズン5を終わってからにしようと
ずっと昔から思っていました。
で、シーズン5が終わったので
今回観た。

ネタバレなしですと、
良くも悪くもX-ファイルだなぁ、と(笑)
要するにいつも前・後編と分けて一時間半でやっているところを
ちょっとだけ肉付けして2時間にしました、って感じです。

言うまでもなくシーズン5までを観ていない人が観ても
あまり面白いかどうかは…
というか、意味があるのかは疑問ですので
面倒でもシリーズを観てから観ましょう。

以下ネタバレを含む「X-ファイル ザ・ムービー」の感想
[PR]
by manball | 2005-11-20 08:25 | 映画感想 あ行
インビジブル
55/100

生き物の量子を変換して透明になれる薬
それからそれを元に戻す薬
そしてそれを研究する天才科学者さんと仲間チーム
のおはなし。

相変わらずネタバレ・先入観・事前情報を100%抜き
で大まかな概略を解説しようとすると
どうしても電波臭くなりますが、
まあ仕方ない。
そういった内容のSFホラーなのです。
112分という軽めの時間ですので
気軽に見れるのは良いことです。

あと特殊効果が目に楽しいので、
それも良いです。
内容についてはあまり過度の期待をせず
普通のB級SFホラーだと心得て
観ましょう@@

以下ネタバレを含む「インビジブル」の感想
[PR]
by manball | 2005-06-09 00:15 | 映画感想 あ行
ヴィドック
50/100

なんか最近フランス映画ばかり観ている気がするが、
実際はそうでもないか。

ヴィドックというのは何かフランスでは有名な
元大泥棒が警察に入って表彰されて探偵になった
という半実在のヒーローらしく、
(シャーロック・ホームズの変化球みたいなものか)
しかしそんなもの当然私Manboが知っているわけはありませんでした(@_@

やはりフランス映画らしく(と、わかってもいないのにそれっぽい言い回しを使ってみる)
映像の感覚がなんか違いますね。
それなりに面白いことは面白いのですが、、、、

サスペンスですからクリティカルな事故を避けるためにも
以下ネタバレ項目に分けます。

以下ネタバレを含む「ヴィドック」の感想
[PR]
by manball | 2005-05-01 01:13 | 映画感想 あ行
ヴァン・ヘルシング
45/100

以前予告を観た限りではまあまあ面白そうかなと思ったので
借りてきました。

特撮は確かに面白いんですが
いかんせん話が不鮮明すぎて駄目です。
素材はそこまで悪くないのに
料理の仕方が駄目なので救いようがなくなっていると言いますか。
いや、まあ頭使わなければ良いんですけどね。
要するに視覚効果が目に優しいということは
「見ているだけなら」そこそこということですから。
この映画はこの映画で
それなりの「味」のようなものはありますので、
特に観るものを思い付かないなら
借りてみるのも良いかも知れません。

以下ネタバレを含む「ヴァン・ヘルシング」の感想
[PR]
by manball | 2005-04-14 21:06 | 映画感想 あ行
アレキサンダー

55/100
(歴史ものは評価が甘くなる傾向)


blogを書き始める人は多いけど
実際にそれを更新し続けていく人はそのうちの
何パーセントにも満たない…
という現実的なデータを載せた記事がありまして、
何パーセントの数字は忘れましたが
えらく低い数字だったことは記憶しています。(10台だったかな?)

それはさておき
このBlogに限っては映画やドラマといった
眼を媒介とした受動的なメディアについての
感想のBlogであったため、
そしてこの数ヶ月の間
気がついたらそういったものを
まったく観ていなかったため
更新が出来なかったのは仕方がないことだったのである。
(これでも一応本人は自分が「映画好き」のつもりだったりするから
性質が悪いといえよう)

以上、釈明終わり。

さて
映画を観る際には事前情報を可能な限りカットし
まっさらな生の状態のまま観るのが一番楽しい
というのは私Manboの持論であるのですが
この映画についても知っているのは
アレキサンダー大王の伝記ということくらいでした。
で、アレキサンダー大王って誰なのということについては
まあ一応高校時代に世界史でざっとやった記憶がありますし、
あと私の大好きなまんがのひとつに「寄生獣」があるのですが
その作者であるところの岩明均氏が
いまアフタヌーンという漫画雑誌で
このアレキサンダー大王についてのまんがを
連載しているんですね。
(性格にはアレキサンダー大王自身についてではないのですが)
それに加えてやっぱり「トロイ」を前に観た時にもありましたが、
この手の歴史活劇
男達が鎧着込んで手に剣持って切ったはったするモノというのは
個人的に好きなジャンルですので、
まあ割と普通に期待しつつ観に行ったのであります。


さてネタバレヌキで感想を申しますと
正直苦しいところでした(^_^;
やはり一個人の生涯というものをたかだか三時間くらいで収めようとすると
どうしても時間が足らないんですよねー。
結局、NHK大河ドラマの総集編みたいになっちゃう。
そうやって飛び飛びになってしまうと
よっぽどうまくやらないと人物描写が唐突になったりなおざりになったりして
感情イニューがとてもしづらくなるんですな。
そうなると、観ている側としては気持ちの持って行き場所がなくなって
へー、そうなんですか、勝手にやってください
となってしまう。
こうなるともう長くて退屈なだけです。

まあこの映画がそこまで行っていたということではありません、が、
本来映画に入れなくても
ストーリーとして何ら問題なく成り立っていたはず
の要素がありまして
それを何のために入れたのかが
結局スムースに理解できないといいますか。
具体的な話になるので
ネタバレ項目で書きますが、
ソレわざわざ入れなくても話は普通に作れたんじゃないの?
という感じ。

ネタバレなし状態でとりあえずもうちょっと形にしておきますと
アレキサンダーという一人の英雄の物語
そして天才であるがゆえの孤独
ということについてはまあ表現されていたのではないかと思います。
かなり不鮮明というか、具体的にガッチリとした形で示されていないので
なんかもやもやしつつもわかったかなという感じですが。
んが、前のほうに書いたように
話がポンポコ飛んで行き
それにあわせてアレキサンダーさんの考えや気持ちも
ズンドコ飛んで行きますので
結果的にとても感情移入するのが大変な状態になっている。
うーむ、なんというかありていにいうと
カタルシスがないんです。

だからあらかじめあんまり期待しないで観に行って
しかももともとこう言った歴史活劇が好きである
ということならまあお金損したとは思わないと思いますが
そうでないと微妙かも知れません。





------------以下ネタバレ--------------------

以下ネタバレを含む「アレキサンダー」の感想
[PR]
by manball | 2005-03-03 16:20 | 映画感想 あ行
アンダーワールド
b0033745_2013528.jpg
吸血鬼と狼男(ライカンスロープ)の
長年にわたる戦いを描いたアクション映画。
ストーリーの設定から全体として暗めの画面なんですが、
絵的に見づらいということはなく
その点はなにげにすごいと思う。

65/100
(100点満点中の65点)というところですかね。

以下ネタバレを含む
[PR]
by manball | 2004-09-27 20:28 | 映画感想 あ行