「映画通」ではないが映画を観るのは好きな「なんちゃって映画好き」であるところの私Manboによる映画の感想など。ドワーフ好き。アカウント名はmanballですが本名はManboなのです
by manball
カテゴリ
全体
映画感想 あ行
映画感想 か行
映画感想 さ行
映画感想 た行
映画感想 な行
映画感想 は行
映画感想 ま行
映画感想 や行
映画感想 ら行
映画感想 わ行
映画感想 数字・その他
武侠ドラマ 射雕英雄伝
海外ドラマ 24(シーズン1)
海外ドラマ 24(シーズン2)
海外ドラマ 24(シーズン3)
海外ドラマ HEROES
海外ドラマ その他
オノレについて
未分類
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ソウ3/SAW III(..
from 映画を感じて考える~大作、カ..
★「ソウ3」、うんこ並み..
from ★☆カゴメのシネマ洞☆★ “..
キャプテン・ウルフ
from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会..
『ケリー・ザ・ギャング』..
from 【徒然なるままに・・・】
『ポセイドン・アドベンチ..
from 【徒然なるままに・・・】
レジー・リーとワイルドス..
from 猫とプリズンブレイク
六本木ヒルズ 映画館
from lovie
『コンタクト』最近のSF..
from 『コンタクト』最近の人気SF..
2006年最大の話題作 ..
from パイレーツ・オブ・カリビアン..
一押し映画作品「ボーン・..
from ポビーの日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


リーピング
2007
原題:The Reaping
63/100

超常現象を科学的に証明することを生きがいとする科学者の女キャサリンが
調査で向かったヘイブンという小さな町で巻き起こる
旧約聖書の「出エジプト記」にあるような十の災いのかずかず
はたしてこれは神の仕業なのか、それとも悪魔の仕業なのか…?
というオカルト・ホラー。

思っていたよりもそこそこ楽しかった。
もともと私がカトリックの家庭に育ったということで
ある程度の宗教観があったので入りやすかったということもあるか。

主演のヒラリー・スワンクはきれいでした。
つーかこの女が、あのベスト・キッド4(黒歴史)のヒロインだとは
名前を見るまですっかり忘れていた。
(まあもともと女優の顔の識別がニガテというのもあるが)

以下ネタバレ。







以下ネタバレを含む「リーピング」の感想





・結局、悪魔だと思っていた娘が実は天使で
信仰心が厚いと思われていた村人たちが実は悪魔崇拝者だったという
どんでん返しにはそこそこ驚いたし
よく考えてみるといろいろ無理があるのかも知れないが、
それはそれとしてとりあえず観ている間は楽しめたので
良かったことにしよう。

・女の子(なまえ調べる)は
目力がすごかったな。
悪魔っ子と言われても納得してしまうくらい
雰囲気がありました。

・しかしこの手の、女性キャラで
「オカルトなんて存在しないわ」という人というと
スカリー女史が馴染み深かったので
クライマックスであっさりと自分の非を認める姿が
とても新鮮であった。スカリーは絶対認めないからな。

・つーか、なんでこうも普通に楽しめたのか
なんとなくわかった。
Xファイルでさんざんこういう超常現象パターンは観てきたんだが
あれは番組としての性質上、
ここまではっきりと答えを提示したり、
その答えに対して登場人物(主人公)が考えや結論を示したり
行動に移したりということはしないんだよね。
そっちに慣れていたので、
この映画の物語運びや結末への持って行き方を
新鮮に感じて楽しめたということなのかも知れない。

・最後はこの手のB~C級オカルトのお約束的に終わりましたが、
でもあれって普通におろしちゃえばそれで終わりじゃないか?(^^;

・あと中盤で夢オチが多かったので
どこまでが現実なんだかわかりづらかったよ
(まあそう感じさせるのも狙いなのかも試練が)
二人でやってしまっていたのって
本当のことだったんですね。
[PR]
by manball | 2008-03-30 17:13 | 映画感想 ら行
<< ノーカントリー Unknown -アンノウン- >>