「映画通」ではないが映画を観るのは好きな「なんちゃって映画好き」であるところの私Manboによる映画の感想など。ドワーフ好き。アカウント名はmanballですが本名はManboなのです
by manball
カテゴリ
全体
映画感想 あ行
映画感想 か行
映画感想 さ行
映画感想 た行
映画感想 な行
映画感想 は行
映画感想 ま行
映画感想 や行
映画感想 ら行
映画感想 わ行
映画感想 数字・その他
武侠ドラマ 射雕英雄伝
海外ドラマ 24(シーズン1)
海外ドラマ 24(シーズン2)
海外ドラマ 24(シーズン3)
海外ドラマ HEROES
海外ドラマ その他
オノレについて
未分類
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ソウ3/SAW III(..
from 映画を感じて考える~大作、カ..
★「ソウ3」、うんこ並み..
from ★☆カゴメのシネマ洞☆★ “..
キャプテン・ウルフ
from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会..
『ケリー・ザ・ギャング』..
from 【徒然なるままに・・・】
『ポセイドン・アドベンチ..
from 【徒然なるままに・・・】
レジー・リーとワイルドス..
from 猫とプリズンブレイク
六本木ヒルズ 映画館
from lovie
『コンタクト』最近のSF..
from 『コンタクト』最近の人気SF..
2006年最大の話題作 ..
from パイレーツ・オブ・カリビアン..
一押し映画作品「ボーン・..
from ポビーの日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ボーン・アルティメイタム
2007
原題:The Bourne Ultimatum
85/100

ご存知、マット・デイモン主演のアクション映画
記憶喪失のエージェント、ジェイソン・ボーンさんが自分の素性を求めて
襲ってくる敵を切っては投げ、切っては投げするシリーズの
三作目、完結編であります。
これまた続編ものなので、いきなりこの三作目を観るような人は削除。
ちゃんと1→2→3と観てください。

特にこの作品は、いちいち紹介なんてすることはせず
容赦なく前作・前々作の伏線やら人物やらをそのまま持ち出してきますので、
事前の予習は必須と思われます。
つーか、私は前作を観てから二年近く経っていたんですが、
結構記憶があやふやになっており
これはもう一度観直してから観た方がよかったなーと感じました。
ま、途中で観ているうちに思い出したりで
フォローアップはできたんですが。

とりあえず、とても面白かったです。
三部作の完結編として、これ以上のものは望めないんじゃないでしょうか。




---以下ネタバレを含む「ボーン・アルティメイタム」の感想----



・目標に向かって、いろいろな意味で最短距離で突き進む
ジェイソン・ボーンの姿が痛快すぎ。

・てきぱきと追っ手連中を片付けていく手並み
敵の監視をかいくぐる(このへんを実にこともなげに
自然に…というか、
いちいち説明をせずに
それが「あたりまえ」であるように演出されているため
ん? と一瞬考えた後で、なるほど、と納得できる。
そういう演出が随所に仕掛けられているので
いちいち楽しい。
単調にならない。

・最後も予想と期待の両方に応えて終わったという感じだろうか。
もう一度シリーズ一作目から通して観たいな、と
しっかり感じさせてくれる終わり方でした。

・しかし最近、続編ものばかり観ている気がするけど
どれもはずれがないのはうれしいね。

・ただ、なんか「きれいなハッピーエンドで終わりはしない」ような
ドラマばかり最近観てきたせいなのか、
いわゆる「一本の映画として」きれいに終わること
それに「ふー楽しかった」と安心する反面で
どこか物足りなさも感じている自分がいるような…(^^;
なかなか難しいものです


・ちょっと間延びしたかなと感じるところもなきにしもあらず
たとえばニッキーが追跡者から逃げているところを
さらにボーンが追跡者を追いかける、みたいな場面。
[PR]
by manball | 2008-03-28 00:11 | 映画感想 は行
<< Unknown -アンノウン- スパイダーマン3 >>