「映画通」ではないが映画を観るのは好きな「なんちゃって映画好き」であるところの私Manboによる映画の感想など。ドワーフ好き。アカウント名はmanballですが本名はManboなのです
by manball
カテゴリ
全体
映画感想 あ行
映画感想 か行
映画感想 さ行
映画感想 た行
映画感想 な行
映画感想 は行
映画感想 ま行
映画感想 や行
映画感想 ら行
映画感想 わ行
映画感想 数字・その他
武侠ドラマ 射雕英雄伝
海外ドラマ 24(シーズン1)
海外ドラマ 24(シーズン2)
海外ドラマ 24(シーズン3)
海外ドラマ HEROES
海外ドラマ その他
オノレについて
未分類
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ソウ3/SAW III(..
from 映画を感じて考える~大作、カ..
★「ソウ3」、うんこ並み..
from ★☆カゴメのシネマ洞☆★ “..
キャプテン・ウルフ
from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会..
『ケリー・ザ・ギャング』..
from 【徒然なるままに・・・】
『ポセイドン・アドベンチ..
from 【徒然なるままに・・・】
レジー・リーとワイルドス..
from 猫とプリズンブレイク
六本木ヒルズ 映画館
from lovie
『コンタクト』最近のSF..
from 『コンタクト』最近の人気SF..
2006年最大の話題作 ..
from パイレーツ・オブ・カリビアン..
一押し映画作品「ボーン・..
from ポビーの日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


スパイダー
原題:Along Came A Spider
65/100

「コレクター」の主人公アレックス・クロス(モーガン・フリーマン)は
NY警察の犯罪心理捜査官で
何冊か本も出している有名人らしいのですが、
要はその設定をそのまま使った
直接的ではない続編です。
主人公が同じで、全く別の新しい事件という体裁。
というわけで、当然この作品も「コレクター」を観てからでないと
ちょっとわかりづらい…ということもないですが、
観ておいた方が主人公に感情移入しやすいです。

今度は上院議員の娘が誘拐されまして、
犯人がアレックスを捜査担当に指名
なにがなにやら…
といった話なのですが

ネタバレ抜きですと
今回もやっぱりモーガン・フリーマンが渋くて良いなーというのを
堪能する映画でした(笑)
前作「コレクター」もそうでしたけど、
今作も輪をかけて、プロットの芯といいますかね、
つまり「これ!」という見所が特にありません。
(例えばこういった単発のサスペンスものですと
「飛びぬけて異常な犯人」とかがそれにあたるわけなのですが)
この「スパイダー」という、観終わった後に少し考えて、
それから原題をもう一度観て、それからやっと
「ああ、そうだったのね」と理解できるタイトルも
それをよく表わしている感じがします。

だから結局、繰り返しになりますが
やっぱりモーガン・フリーマン(と彼が演じるアレックスというキャラクター)の渋さ
が見どころということになるのでしょう。
要するに「犯罪心理捜査官 アレックス・クロス」という
一連のシリーズものの刑事ドラマのひとつとして観ればそれなりに面白いのですが、
ひとつの完全に独立した映画、としては
やや弱いところがあるというのは否めないと思います。

ま、そーいった形なので、やっぱり今作も気軽にまったりと見れるという点では
良いのではないかと思われます。









---以下ネタバレを含む「スパイダー」の感想------














まあそれほど語ることもないんですが、
要は「Came Along A Spider」というタイトルが示すところの本当の意味というのは
誘拐犯が入念に下調べをして準備をして、それから獲物を取りにいく…
という劇中に実際に語られていたこと
に加えてもうひとつ、
獲物をかすめとろうと狙っていた"真犯人"が
蜘蛛のように一緒についてきていた…
ということだったんですね。
まあメーガンが真犯人に気付くあたりは
ちょっとプロットの流れ的に強引な気がしなくもないですが…(^^;

あと誘拐犯の目的というのが微妙にわかりづらかったですが、
要するに
上院議員の娘メーガンをまず誘拐
  ↓
メーガンを使ってロシア大統領の息子をおびき出して誘拐

という二段構えだったということでよろしいんですかね?
究極的な目標として「有名になること」という自己実現の目的があって、
そのために自分の真意を理解させるための解説役として
有名人のアレックス・クロスを巻き込んだってことで良いんでしょうか。
えらく不必要な手が混んでいる気がしますが…(笑)

ダイヤの金額について誘拐犯が理解できていなかったってことは
つまり身代金を要求したのは真犯人チームだったってことですよね。
この辺が微妙にわかりづらかったというか、、
まあこんなもんか。
[PR]
by manball | 2006-10-21 01:44 | 映画感想 さ行
<< オーシャンズ11 コレクター >>